トリキュラー併用OKな物、抗生物質やたばこは大丈夫?

生理痛の緩和や月経周期の調整、避妊等、女性の悩みを解消するのが、ピルです。ピルの中でも、低用量タイプで、副作用の症状があまり起こらない「トリキュラー」は、病院でも処方される事の多い薬です。
トリキュラーは、月経の期間を除いて、毎日服用する必要があります。そのため、他のサプリメントや薬等との相性を気にするという人も多いでしょう。飲み合わせの悪い成分を同時に摂取してしまうと、効果が倍増したり、反対に減少したりして、身体のトラブルを引き起こしてしまう事があります。薬の飲み合わせには十分注意しましょう。
トリキュラーを服用する場合に注意したいのが、抗生物質です。抗生物質の中でも、テトラサイクリン系とペニシリン系のものは、トリキュラーが腸で再吸収されるのを押さえてしまうため、効果が減少してしまいます。抗生物質を服用する場合は、あらかじめ確認しておく必要があります。また、てんかん予防の薬やセイヨウオトギリソウの成分も、トリキュラーの効果を減少させる可能性があります。
薬の成分だけでなく、たばこにも気をつけなければなりません。トリキュラーは血液を固まりやすくする副作用があるため、血栓症になる可能性があります。たばこを吸う人は、血栓症のリスクがより高まってしまうのです。たばこの本数が増える程、リスクも増加していきます。喫煙はなるべく控えるようにしましょう。
飲み合わせによるトラブルを防ぐためには、トリキュラー以外の薬を服用する前に、医師と相談をするという事が重要です。処方薬だけでなく、一般に販売されているものでも危険な場合があります。疑問や不安な点がある場合は、必ず医師と相談してから薬を服用するようにしましょう。