pms改善は市販薬以外にトリキュラーも効果が期待できる

“女性の悩みのひとつと言ってもいいぐらいpmsの症状は重たい人にとっては毎月の大きな問題となります。市販されている薬もあるので、それを飲んで何とか凌いでいる女性も多いですが、それでもつらく感じる事が多いものです。ちょっとしたイライラ感もあれば、頭痛や腹痛など人によって症状の出方は様々なので、余計に効果が感じられ難いこともあります。

避妊効果を目的として利用されているトリキュラーを始めとしたピルですが、服用することでホルモンバランスが整っていきますので、副効能としてpmsの軽減も期待できるのです。生理が不順がちで、様々な症状が出ていてつらい思いをしていた女性も、継続してトリキュラーを飲むことで生理周期もシートに合わせて改善されますから、悩んでいた人にとってはとてもあり難く感じることでしょう。

気をつけたい事としては、トリキュラーと市販のpms用の薬は併用しないという点です。市販のものでチェストベリーというトリキュラーの避妊効果を低減させるものが使われているものもありますので、もし自分がpms用で薬を持っている場合や、今後何か薬を購入予定の場合にはパッケージの成分を確認しておきましょう。購入前に薬剤師に相談するのもいいですし、病院で相談する時にもピルを利用しているならその旨を伝えましょう。特に避妊効果を低減させるものが配合されていないのであれば、問題なく使用して構いません。

pmsは女性特有の症状と言ってもいいですし、個人差もありますからそのつらさを人に相談しても伝わり難い場合があります。酷い場合には婦人科やクリニックを受診して、トリキュラーなどの処方もしてもらうようにするのも改善方法のひとつになります。